The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
もっこちゅくちゃ@香港 2日め
2009-03-27 Fri 13:48
香港2日め朝から友人達と

朝ごはんを食べる為、ホテルまで

迎えに来てくれたK嬢と

地下鉄に乗って移動。

目的は“飲茶”

朝から“飲茶”~???ちょっと

濃くない???と思ったちぼりだったが、

到着してみると満員状態で

人が待ってる状態。

画像 046

お店を上から見た図


そしてまたしても食べる、食べる。。。

画像 047

ここからどんどん増えていく。。。。

画像 050


画像 052


画像 053


ちぼり、朝ごはんはガッツリ食べる方じゃないけど、

不思議とガッツリ食べれる。は~。お腹が妊婦さんの

ように膨れてしまった状態。。。

“飲茶”を堪能したちぼり、ケーブルカーに乗って

香港で一番大きな大仏を見るために移動。

画像 060


画像 062


ところが、だんだん霧が立ち込めてきて

幻想的を通りこして景色が見えない状態に。。

画像 071


到着してもこの通り

画像 074


大仏を見るためには長~い階段を

登らないといけないので、その前に少し休憩。

画像 081


このお店で食べたものは

画像 083

豆腐で作ったプリン。これ最高~においしい!!

蜜がかかってるけど、足りない場合はテーブルにある

オレンジ色をしたお砂糖をかけて食べる。

そしてこれも

画像 087

お茶のたまご。これもなかなかイケル!

そしていよいよ大仏に対面するため

長~い階段を登り始める。。。

画像 092

やっぱり霧が濃くって大仏の前に

到着してもこの通り。。。。

画像 095

大仏を十分拝んだ後は海産物が

食べられる所にバスで移動。

到着した所はこんな所。

画像 097


画像 099

ここでしばらく市場を見た後、いよいよ

お目当ての海鮮料理を食べることに。

画像 100


画像 101


画像 102


画像 103


どれも最高~においしい!

今度は船に乗って移動。船からは

“ピンクドルフィン”が見られるという。

名前の通り、ピンク色をしたイルカ。

香港でしか見られないそうで、このイルカ

恋人同士、夫婦で見ると愛は永遠らしい。

画像 110


画像 108


果たして、ちぼりは“ピンクドルフィン”に

出会えたかというと。。。。

出会えました!!3頭も!!

超興奮状態で叫びまくるちぼりの姿は

どうやら、同じ船に乗っていた香港、

中国本土の人達の笑いを誘ったようで、

気がつくと爆笑の渦の中にいたちぼり。

当然写真なんて撮るの忘れてた。。

夕方になり、香港島にある“ビクトリアピーク”

に行く為の“トラム”発着場に行くため

2階建てバスに乗り込むことに。

ちぼりがテレビで見ていた屋根のない2階建てバス。

このバスで見る香港の景色は本当に最高!

画像 114


画像 123


そして、トラムに乗りいざ“ビクトリアピーク”へ

画像 126


画像 128


画像 129

この日もやっぱり霧が立ち込めていて

視界はクリアではなかったんだけど、

それが逆に幻想的に見えたちぼり。

香港の夜景はやっぱり綺麗。

夜景を堪能した後は食事!ということで、

まっ香港のファミレス的というのが

正しいのかよく分んないけど、

茶餐廳(チャーチャンテン)へ。

画像 138


画像 140


ここはとにかくメニューが豊富!

そして香港独特の夕食&友人達と

過ごす時間を楽しみで

船に乗ってホテルに戻って行ったちぼり。

この日、約2時間置きぐらいに何か

食べていたちぼり。あまりにも食べすぎて

身体に悪いんじゃないかと心配するちぼりに

K嬢の一言。

「オンニ、私達は薬を飲むように規則的に

 2時間おきに食べてるから大丈夫」

ん~分かるような分らないような。。。

まっ、おいしかったからいっか~。

最終日に続く

画像 157









スポンサーサイト
別窓 | ♪日常@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
<<もっこちゅくちゃ@香港 最終日 | 3番出口で会いましょう@韓国 | もっこちゅくちゃ!@香港 1日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 3番出口で会いましょう@韓国 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。