The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
???? ??(礼儀なきものたち)
2006-08-28 Mon 20:42

土曜の夜に同じ下宿に住む女の子と映画を観に行ってきた。

 

???? ??(礼儀なきものたち)。

 


 

日本ではまだ知らない人も多いと思うけど、ちぼりの好きな“シン ハギュン”

 

(写真左側の人)が出ている映画。ちぼりは、“男前”の俳優さんも好きだけど、

 

演技のうまい俳優さんも大好き“シン ハギュン”は好みにもよるだろうけど、

 

演技がうまいとちぼりが思う俳優さんの1人。

 

ちなみに過去の彼の出演作は日本公開のものであれば、

 


 

                            “JSA”

 

 

 


 

                           “マイブラザー”

 

今回の映画の内容は

 

“シン ハギュン”演じる主人公“キラー”は舌足らずのため話をすることを恥じ、

言葉を無くし生活していく。そんな中、1億ウォンさえあれば舌の手術が受けられる

という事実を知る。そして刃物さばきだけはすばらしかった彼はお金を貯めるために

人を殺す”キラー”になる。注文通り人を殺していくが疑問を感じるようになる。

仲間である“バレ”からアドバイスを受け”どうせなら殺すのは礼儀なきものたちだけ、

不必要なゴミだけ選んでさっぱりと分離収去”という規則を決め、人を殺していく。

そんな中本物の”礼儀なきものたち”と出会った”キラー”。果たして、世の中の汚い

礼儀なきものたちを格好よく吹っ飛ばす事は出来るのか?

 

内容はラブストーリでもないし、ちょっと殺伐としているかもしれない。

 

コミカルな部分もあったりするけど、“弱者の立場”を描いた映画。

 

“シン ハギュン”演じる主人公“キラー”は劇中言葉は話さないので、全て表情の演技。

 

今回の映画は聞き取りが難しかったんだけど、これが、表情を見るだけで、今何を感じ

 

どう思ってるのかよく分かるんだよね~。やっぱり“シン ハギュン”は演技上手だよ~

 

で、“シン ハギュン”のあまりにもの素敵さに調子づいたちぼり。

 

なんと、翌日の日曜日に映画を一緒に観に行った子と“シン ハギュンの追っかけ”を

 

して来ました。映画館である舞台挨拶の情報をネットで調べ、行った劇場数5箇所

 

やり過ぎです。完全に“すと~か~”です。

 

追い掛け回したかいあって、1箇所は姿を見ることが出来なかったものの、他の4箇所は

 

間近で見る(会う)ことができましたそして、サインも貰ってしまいました

 

一緒に行った子が“シン ハギュン”の車を知っていて、2人で車の横にベタづきで待って

 

いたところ、他の出演者のマネージャーに話しかけられて待っている間、話をしていました。

 

“シン ハギュン”が出てきたところにこの“マネージャー”が

 

「日本のファンがずっと待ってたから、サインをしてあげて!」っと言ってくれ、

 

めでたくゲットマネージャーのオッパ~(お兄さん)ってたぶん、ちぼりより歳下

 

なんだけど。。ありがとう写真は撮りたかったんだけど、カメラをかまえても

 

手が震えて撮れなかった。。。。。。普段は“追っかけ”なんてそんなパワーの

 

要ることできないちぼり。。。。。でも、それをしてしまうくらい、“シン ハギュン”は

 

素敵だった。。。。。。。。ん~でもこの話、“シン ハギュン”を知らない人が多いから

 

話してもあんまり分かってもらえないんだよね~。

スポンサーサイト
別窓 | ちぼり in Korea | コメント:0
<<ビデオを借りる | 3番出口で会いましょう@韓国 | 癒しの場所みっけ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 3番出口で会いましょう@韓国 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。