The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
“全州(??)”へ行く№2
2006-07-26 Wed 14:47

疲れていたのか、いつのまにか眠っていたちぼり。

 

ちぼりを起こしたのはなと。。。。。“お経”でした。。。。お経といっても

 

なんか歌にも聞こえる。。。。時刻午前4時45分

 

お願いです、もう少し寝かせてくださいいつのまにか又寝ていたちぼり。

 

7時半に再び起床。

 

昨日買っておいたパンで朝ごはんを済ませ9時には出掛けました。

 

この日全州の天気予報は曇りが、めっさいい天気おかげで、

 

暑さとの戦いに。(お肌に悪~い日焼けもしてしまった

 

もくもくと“韓屋村(????)”を歩くちぼり。“韓屋村(????)”とはこんなとこ

 


こんな路地がいっぱいある迷路のようなトコ。ここをフツーに“あじょっし”が

 

たばこを吸いながら“チャリンコ”に乗ってます。ただ、このクソ暑い中観光客も

 

まばら。やっぱり、春とか秋なんだよね、シーズンは。で、シーズンにむけ工事中の

 

場所も多く、そこをガンガン歩くちぼり。完成後はこんな感じに全体がなるんでしょう。

 


 

市民の皆様がフツーに日常を送っている中に、韓国独特の韓方薬の博物館、

 

伝統工芸の展示館だったり、伝統文化を体験できる施設があります。中には

 

“韓屋”に宿泊できる施設もあります。

 


 

観光客がめずらしいのか、“あじょっし達”の視線を受け(嫌な感じではない)

 

ひたすら太陽と戦いながら歩くちぼり。。。お腹もすいたので全州のもう一つの

 

有名料理“コンナムルクッパッ”をお昼ごはんにすることにしました。

 

行ったお店は“ウェンイチッp(???)”メニューは“コンナムルクッパッ”のみ。

 

“コンナムルクッパッ”は“もやしのスープ”にごはんが入ったものなんだけど、

 

“もやし”はバカにできない。絶品“ええダシ”が出てます。ちぼりは普通の

 

辛さにしてもらいましたが、辛くないようにもしてもらえます。初めて食べるので、

 

お店の“あじゅんま”が食べ方を指南してくれました。

 


 

出される“のり”(袋こと)や、“あみの塩辛”を入れると味が変わるし、別の容器に

 

入ってる“たまご”に“のり”とスープを入れて食べてもいいし、これごと“クッパッ”に

 

入れても味がマイルドになっておいしい。おかわりのご飯もあらかじめ出してもらえ

 

キムチも2種類ついてお値段4000W。ちぼり的には某有名店で食べた“ピビンパッ”

 

よりもおいしかった。

 

お腹も満足になったちぼり、再び“韓屋村(????)”を散策してソウルに戻りました。

 

 

今回の全州、食べるために行ったような感じだったけど。街の雰囲気は良かった。

 

人もとても親切ただ困ったことは言葉。

 

地方なので、やはり訛りがあって聞き取りにくい。なのにフツーに道を尋ねてくる。

 

デパートの駐車場の入り口とか、分かりませんから。。。。。

 

何度も聞き返すもんだからすぐに外国人とわかってしまう。で、決まって聞かれるのが

 

「えっ?ウリナラの人じゃないの?どこの人?」

 

日本人だと言うと、これまた決まって

 

「へ~」

 

っと珍しそうに見られる。観光シーズンでもないから、外国人がいるなんて思って

 

ないんだろうね。もしかしたら、この2日間あの地区でちぼりが唯一の日本人だったかも

 

(なんてことはなく、2日目に日本人のおばちゃんの集団を発見しました)

 

地方都市へ行くことなんて、あんまりないだろうし十分満喫できたよ。

 

けど、あちこちで“はらぼじ達”がやっていた“将棋板”のようなものを使ってする

 

“ボードゲーム”あれ、いったいどんなゲームなんだろう?気になるな~。

 

 

それから。。。。。帰りのバス行きと同じ広々座席の優等で帰ったんだけど、

 

行き15000W、帰り13000Wなんで何が違うんだろう。。。。。

 

どこへ行っても毎回不思議がある。韓国ってすごい。。。。

スポンサーサイト
別窓 | ちぼり in Korea | コメント:0
<<TVも飽きるかも。。。。 | 3番出口で会いましょう@韓国 | “全州(??)”へ行く№1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 3番出口で会いましょう@韓国 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。