The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
授業の話1
2006-07-20 Thu 21:45

今日はおかげ様で宿題、予習ともに終了済みのちぼり。

 

“?? ?? ? ”の放送時間まで少しあるので、日記の更新です。

 

今日は勉強の話。日が経つにつれ“うりぱんそんせんにむ”の

 

“機関銃先生”のトークも耳に慣れてきた。但し、授業はやっぱり

 

緊張する。というのは、“マラギ=会話=”の授業の中で

 

ペアを組んで発表するというのが毎時間ある。設定はそれぞれ

 

テキストにあるものなんだど、テキストを見る前にまず皆でどんな

 

会話をするのかを考え、それを何も見ないで皆の前で発表するんだよね。

 

これ結構“ドキドキ”スムーズにできないとぺアを組んでいる人に

 

悪くって。。。。

 

でもそれよりもちぼりは“スギ=書き=”が苦手

 

これ本当に嫌っ

 

今までの授業では「自分の住む都市とソウルを比較し、似ている点

 

違う点の例を挙げて結論を書く」それから「もし自分が演説をしたら、

 

どんな内容の演説文を用意するのか?」などなど。。。。。

 

文才のないちぼりにとっては日本語で書くのも難しい内容。

 

授業中はどのようにして書くのか?を勉強して、実際の作文は

 

宿題なんだよね。。。。。提出したものは先生がきちんと

 

添削して返しくれるんだけど、ちぼり毎度かなりの箇所に

 

せんせいの“赤い字”が書き込まれてます

 

きついけど、日本で1人で勉強してたらこんなことまず、しないもんね。

 

そいう意味でも韓国で勉強するのは意味があるのかな?と思う。

 

もちろん学校なので、“中間テスト”“期末テスト”は有り。

 

このままだと、オモイヤラレマス。。。。。。

 

 

スポンサーサイト
別窓 | ちぼり in Korea | コメント:0
<<小腹?がすいた時のおやつ | 3番出口で会いましょう@韓国 | ちょっと嬉しいこと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 3番出口で会いましょう@韓国 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。