The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
??? ??
2006-05-10 Wed 21:06
ちぼりのお休みは水曜日。水曜といえば女子は¥1000で映画の

観られる日。。。。。。

 

ということで、韓国映画を観に行ってきました。

観に行った映画は“ダンサーの純情”

初めは観に行くつもりもなく、DVDが出たら観たらいいや。ぐらい

だったんだけど、辛口の“おすぎ”「良かった

言っていたので観に行くことにした。

 

主演は“韓国国民の妹ムン グニョン”と舞台俳優(他に映画にも

出てるけど)“パク コニョン”

再起をかける若き才能あるダンサーパク コニョン演じる“ヨンセ”の

パートナーとして中国朝鮮族のムン グニョン演じる“チェリン”が

ソウルへやって来る。しかしチェリンはダンスなど踊ったことがない。

偽装結婚もして、3ヶ月後に行われる大会目指しヨンセはチェリンに

ダンスの特訓をしていく中で、二人の間にダンスのパートナー以外の

感情が生まれていくのだが。。。。。。。。。

 

 

韓国映画のせいか、今日もかなりの“おばちゃん達”が映画館に

押し寄せてた。

実際に観ての感想は、 “おすぎ”の言った通り良かった

笑いもあり、泣ける場面もあり最後はちぼり、号泣

でした。。。。。。最後だけじゃなくて、途中でも泣いたんだけどね。

(チェリンが中国から連れてきた“蛍”のことをヨンセに語るシーンが

あって、そこがジーンときて1人泣いてたんだけど

で、心も暖かくなったよ。

ムン グニョンは“ノ ムヒョン大統領”

「どうしてムン グニョンはこんなにかわいいんだろう?」

と言ったとか、言わないとかの話がある位かわいいかったけど、

可愛いだけじゃない。彼女演技も上手だよ。それから

相手役のパク コニョン。ちぼりはこの映画で初めて彼を知ったんだけど、

彼もなんか自然な感じで素敵だった。

観てない人は観てほしいな。。。。。

スポンサーサイト
別窓 | ちぼり in 日本+韓国のこと | コメント:0
<<“??” | 3番出口で会いましょう@韓国 | 今日のお題5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 3番出口で会いましょう@韓国 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。