The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
もっこちゅくちゃ@香港 最終日
2009-03-27 Fri 14:06
K嬢に一緒のホテルに泊まって

もらったちぼり。さすがに疲れ

(実は香港に来る前の日は

 2時間くらいしか眠れなかった)

ちょっとゆっくりめに起床。

そしてまずは食事ってことで

“香港スタイル”の朝ごはんを

食べに行くことに。再び

茶餐廳(チャーチャンテン)へ

画像 166


画像 167


画像 169


炭水化物率の高い朝ごはんだけど、

クタクタのマカロニの入ったスープ。

久しぶりに食べる懐かしい味がした。

韓国に住んでると、こういうのが

無いから妙~に美味しい!

さてさて、腹ごしらえをした後は

日本人観光客が香港を訪れる

理由の1つ。“ブランド物ショッピング”

香港は税金がないし、ブランド物も安い。

韓国は日本よりも安いけど、香港は

更に安い。

デューティーフリーで買うよりも、

ショップで買う方が品揃えも良く

値段も変わらなかったり、モノによっては

安いというのでショップへ直行。

事前に財布を買おうと、あるブランドの

HPを見ていたので悩むことなく決断。

購入終了までの時間、わずか10分。

K嬢曰く

「こんなに早い人オンニ以外にはいないと思う」

とのこと。ちぼりの懐事情が“ウホウホ”で

あれば、バックやらなんやら、かんやら

購入しただろうから時間がかかっただろうけど、

懐事情が“シケシケ”なちぼりには

当然そんな余裕もなく。。。。

後は友人達のお土産を買ったりしているうちに

時間が来てしまい空港へ向かうことに。。。。

2泊3日間、可能な限り食べまくったちぼり。

当然、言うまでもなく体重は増加。

絶食したところで、体重は戻りそうもない。

久しぶりに友人達に会い(中には4年ぶりの

再会もあったり。。)おいしく、楽しい時間を

過ごしたちぼり。これも、3日間ちぼりに

つきっきりだったK嬢のお陰だね。。。

有難う^^
スポンサーサイト
別窓 | ♪日常@韓国 | コメント:1 | トラックバック:0
もっこちゅくちゃ@香港 2日め
2009-03-27 Fri 13:48
香港2日め朝から友人達と

朝ごはんを食べる為、ホテルまで

迎えに来てくれたK嬢と

地下鉄に乗って移動。

目的は“飲茶”

朝から“飲茶”~???ちょっと

濃くない???と思ったちぼりだったが、

到着してみると満員状態で

人が待ってる状態。

画像 046

お店を上から見た図


そしてまたしても食べる、食べる。。。

画像 047

ここからどんどん増えていく。。。。

画像 050


画像 052


画像 053


ちぼり、朝ごはんはガッツリ食べる方じゃないけど、

不思議とガッツリ食べれる。は~。お腹が妊婦さんの

ように膨れてしまった状態。。。

“飲茶”を堪能したちぼり、ケーブルカーに乗って

香港で一番大きな大仏を見るために移動。

画像 060


画像 062


ところが、だんだん霧が立ち込めてきて

幻想的を通りこして景色が見えない状態に。。

画像 071


到着してもこの通り

画像 074


大仏を見るためには長~い階段を

登らないといけないので、その前に少し休憩。

画像 081


このお店で食べたものは

画像 083

豆腐で作ったプリン。これ最高~においしい!!

蜜がかかってるけど、足りない場合はテーブルにある

オレンジ色をしたお砂糖をかけて食べる。

そしてこれも

画像 087

お茶のたまご。これもなかなかイケル!

そしていよいよ大仏に対面するため

長~い階段を登り始める。。。

画像 092

やっぱり霧が濃くって大仏の前に

到着してもこの通り。。。。

画像 095

大仏を十分拝んだ後は海産物が

食べられる所にバスで移動。

到着した所はこんな所。

画像 097


画像 099

ここでしばらく市場を見た後、いよいよ

お目当ての海鮮料理を食べることに。

画像 100


画像 101


画像 102


画像 103


どれも最高~においしい!

今度は船に乗って移動。船からは

“ピンクドルフィン”が見られるという。

名前の通り、ピンク色をしたイルカ。

香港でしか見られないそうで、このイルカ

恋人同士、夫婦で見ると愛は永遠らしい。

画像 110


画像 108


果たして、ちぼりは“ピンクドルフィン”に

出会えたかというと。。。。

出会えました!!3頭も!!

超興奮状態で叫びまくるちぼりの姿は

どうやら、同じ船に乗っていた香港、

中国本土の人達の笑いを誘ったようで、

気がつくと爆笑の渦の中にいたちぼり。

当然写真なんて撮るの忘れてた。。

夕方になり、香港島にある“ビクトリアピーク”

に行く為の“トラム”発着場に行くため

2階建てバスに乗り込むことに。

ちぼりがテレビで見ていた屋根のない2階建てバス。

このバスで見る香港の景色は本当に最高!

画像 114


画像 123


そして、トラムに乗りいざ“ビクトリアピーク”へ

画像 126


画像 128


画像 129

この日もやっぱり霧が立ち込めていて

視界はクリアではなかったんだけど、

それが逆に幻想的に見えたちぼり。

香港の夜景はやっぱり綺麗。

夜景を堪能した後は食事!ということで、

まっ香港のファミレス的というのが

正しいのかよく分んないけど、

茶餐廳(チャーチャンテン)へ。

画像 138


画像 140


ここはとにかくメニューが豊富!

そして香港独特の夕食&友人達と

過ごす時間を楽しみで

船に乗ってホテルに戻って行ったちぼり。

この日、約2時間置きぐらいに何か

食べていたちぼり。あまりにも食べすぎて

身体に悪いんじゃないかと心配するちぼりに

K嬢の一言。

「オンニ、私達は薬を飲むように規則的に

 2時間おきに食べてるから大丈夫」

ん~分かるような分らないような。。。

まっ、おいしかったからいっか~。

最終日に続く

画像 157









別窓 | ♪日常@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
もっこちゅくちゃ!@香港 1日目
2009-03-26 Thu 18:20
気温29度、湿度89%の香港から

気温4度の韓国に戻ってきた。

香港空港までは韓国で出会った友人

K嬢が迎えに来てくれた。香港に到着

してから、K嬢に会えるまでの時間が

長いこと!入国審査、どれだけ待つねん!

ってくらい込み込み。。。でK嬢に会ってから

バスに乗ってまずはホテルに移動

画像 001


画像 002


そして、“黄大寺”へ移動

画像 010


画像 003


画像 005


画像 007

ここで、おみくじみたいな占いに挑戦。

まず、お願いごとを決め

筒にたくさんの木の棒が入っていて

筒をふり続け、落ちた木の棒に書いて

ある番号の紙をもらいに行く。(有料)

お金を払えば、解析してくれるブース

とかもある。残念ながら筒を振る所は

写真撮影禁止の為、写真はなし。

そして、ちょっと休憩にデザートを食べに行く

画像 013
左側、蓮の花びらの形のお饅頭は誕生日に食べるものだそう。


画像 017

上に“燕の巣”がのったマンゴープリン、その他

画像 018
“大根のお餅”

画像 015
“亀ゼリー”

漢方の臭いがするし、独特の苦味もあるので

ダメだという人も多いらしいがちぼり的には

かなりイケる!!横のボトルの蜜をかけた方が

おいしいとK嬢が言うのでかけてみたけど

かけてもおいしいし、かけなくてもおいしい!!

ここまででも、機内食を残さずきれいに食べた

ちぼりにとっては満足。お腹いっぱ~い!!

が、K嬢のコメント

「オンニ(ちぼりの事)これからが始まりよ!」

え?始まり??まさかね~。

香港スイーツで満足になり、“女人街”のある

“旺角”へ移動。

画像 019


画像 020

ここで、さっき言ったK嬢の言葉が本当

だということが証明される。

画像 023


画像 026


画像 027


これ以外にもイカの天ぷら、

“臭豆腐”という結構臭いのある豆腐。

これがかなりおいしかったんだけどね~。

散々食べまくって、今度は

夜景&レーザーショウを見に移動。

画像 028

画像 031

画像 033

やっぱり香港の夜景は綺麗~!!

濃い霧が立ち込めてたんだけど、コレもまた

いい雰囲気出てたんだよね~。

ここでもう一人、現地の友達が合流。

ここで、この日終了かと思いきや、

まだあった。

画像 041

そう、また食べた。。。。。。

左は“ぜんざい”のようなもの。

右は“黒ゴマ”のお汁粉

手前は中にマンゴーが入っていて

ココナッツをまぶしたお餅。これが美味しかった。

そして、食べまくった1日が終了。

2日目に続く。。。。。


別窓 | ♪日常@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
くっくっくっ
2009-03-20 Fri 11:30
突然ですが。。。

明日から2泊3日で香港に行ってきます。

現地に友達がいるのと、円高の影響もあり、

日本から行くよりも、韓国から行く方が

断然安い!!安いの大好き関西人!

逃す手はないってことで。。。

ただ、広東語はおろか、英語もまったく

ダメダメのちぼり。それも限度が越えてる

酷さ。。余談だが会いに行く友達と昔韓国で

同じ下宿に住んでた時のこと。その当時

互いに韓国語が全く話せない状態。

友達の部屋の電球が切れたというので、

下宿のアジュンマ(おばさん)をよんでくると

友達に言いたかったのだが、ちぼりの口から

出た英語は。。。

「こ~るみ~あじゅんま!」

つまり“私をアジュンマと呼んで”

コレを何度も連呼したちぼり。

残念を通り越して痛い以外の何ものでもない。

その時と比べるとお互いに随分韓国語が

話せるようになったので、意思疎通は問題なし。

とにかく、ちぼりにとって初香港!

おもいっきり楽しんでくるわ~!!
別窓 | ♪日常@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
韓国から逃げたいと思う時
2009-03-15 Sun 16:27
日本時間の明日5時より“WBC”日本対キューバの

試合が行われる。そして同じ日の12時から

韓国対メキシコの試合が行われる。

先週行われた日本対韓国のゲーム。

あの、韓国にコールド勝ちしたゲーム。

ちぼりはとある居酒屋で韓国人友達と

お酒を飲んでいた。居酒屋の大画面テレビは

もちろん日韓戦の中継。

実はこの前の日に別の野球、超大好き韓国人の

友達から日韓戦を一緒に見ようと誘われたのだが、

お断りした。理由は韓国が勝てば当然ちぼりは

気分が悪いし、日本が勝てば嬉しいけど

耐え難い程の気まずい空気が流れる。

それでも

「お互い喧嘩しないよう、手を縛って見れば大丈夫」

と真剣な顔つきで言われたが、そこまでして

一緒には見たくない。

で、当日。一緒に居た友達はサッカー超大好き韓国人。

安心して一緒に見られると思っていたが、

店には当然日本人はちぼり一人。

点が入る度、笑いが止まらないが店に居る

韓国人の皆さんは逆に点が入る度

「えっし~」と悔しがってらっしゃる。

そこで、大声上げて叫べばどんなことになるか。。。

結局ゲームは日本のコールド勝ち。ニヤけた顔が

元に戻らないちぼりは、野球超大好き韓国人

以前オリンピックでの韓国チームの勇姿を

長時間に渡り自慢しまくられたことを思い出し、

早速携帯メールで日本圧勝の所感を送ってやった。

向こうからはとても、悔しいけど負けを認めるしか

ないというような内容の返信が来た。

ふと一緒に居た友達の顔を見ると、精気がない。

韓国が、しかもコールドで負けたことが相当

ショックだったようで、ちぼりのニヤけた顔を見て

ちぼりの存在、つまり“ここに日本人がいる”と

店中の人に知らせようろするのを必死に止めるちぼり。


16日のゲームは勝者同士、敗者同士が18日に

ゲームをする為、また日本が韓国と対戦する可能性がある。

野球にしろ、サッカーにしろ何か韓国は対日本戦と

なるとちょっと“怨念”に近いものを感じる。韓国人は

気づいてないと思うけどね。。。

やっぱ、こういう時は韓国から逃げたいと思うな。

もし、また日本が韓国と対戦することがあれば

その日は家にこもっていようかと真剣に考えてる

ちぼりであった。。。。ちょっと大袈裟??
別窓 | ♪日常@韓国 | コメント:2 | トラックバック:0
雨の日とパジョンとドンドンジュ
2009-03-13 Fri 19:50
唐辛子LOVEのちぼり。

当然真っ赤な韓国料理はちぼりの口に

合うものが多い。料理が口に合うことは

ちぼりが韓国に居る理由の一つ。

もろん、韓国料理の中で辛くないものもある。

その中でちぼりが好きなものの一つ

파전(パジョン)”

日本では“チヂミ”と言われるもの。

この“파전(パジョン)”を食べる時、

好みがあるから絶対とは言えないけど

よく合うお酒が“동동주(ドンドンジュ)”

ちぼりは“파전(パジョン)”を食べる時

必ずと言っていい程この組み合わせ。

韓国人は雨が降ると“파전(パジョン)”を

連想するらしい。何でも雨が降る音と“파전(パジョン)”を

焼く音が似ているからだそうだ。


昨日の夜のソウルは雨。だからという訳ではないが、

久しぶりに会った“心の癒しの友達”との集まり、3次会。

파전(パジョン)”と“동동주(ドンドンジュ)”

楽しい仲間と過ごす時間は“時の流れ”が止まるんだろうか?

気がつけば午前3時

파전(パジョン)”にも“동동주(ドンドンジュ)”にも

そして楽しい仲間達にも十分に癒されたちぼりであった。。


ed95b4ebacbced8c8ceca08441_police5244.jpg


vexx11_262099711_police5244.jpg
別窓 | ♪お気に入り@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
幸あれ!
2009-03-10 Tue 01:30
今日、書くことはちぼりが個人的に感じたことであり、

ちぼりの個人的主観、そして韓国人全てがあてはまる

という訳ではないので、そこんとこご理解ください。


そもそも、ちぼりは韓国人女子は苦手というか

嫌いだった。。韓国人の友達も断然男子の方が多い。

なぜかというと


理由その1:下品な行動をするケースをよく見かける。

例えば。。。特に若い女子。お店でよく靴を脱いで

椅子に足を上げ、片膝立てて座ってる。あくまでも、

家ではない。カフェとかで。。。しかも韓国女子、

流行もありミニスカート率高し。よって丸見え!

見せてもらっても、何も出ませんからあしからず。

一緒に居る彼氏注意しろよ~。

女子同士となると“おばちゃん”通りこして

“おっさん”のような女子もいる。


理由その2:とにかく何処でもうるさい。本当のお兄さん、

そして彼氏、親しい男性の呼称“おっぱ”は

“おっぱぁ~~あ~ぁ”と変な抑揚をつけデカイ声で

言うため、ちぼりにとっては騒音以外の何モノでもない。

以前、在韓中間のM嬢が韓国人女子集団を

“雌鶏”と表現したことがあったが、それぐらいケタタマシイ


理由その3:全てのことに対して計算して行動。自分の得に

なることはしない。そしてまた、その計算が速いこと。。そして、

前出の“おっぱぁ~~あ~ぁ”に対する“おねだりの技術”も

相当なものがある。。彼氏に対する見切りも早いように思う。

“韓流ドラマ”に出てくるような“耐える女子”はお目に

かかったことはない。(これはちぼりだけではないよう。)


なんせ、韓国女子強いのである。非常~に強い。半端じゃない。

が、ここ数ヶ月で気づいたこと。韓国女子が強い理由があるのだ。

それは“韓国男子のせい”である。


韓国男子。。。。

まず、考えが浅い!つい、2~3m先のことしか見ないんじゃ

ないかというくらい、先のこと・将来のことなどは考えている

ようで、考えていない。現実のことに関しても、誰がどう見たって

考えたって不可能なことを、自分は可能だと思い込んでる。

思い込んでるだけでなく、これが実行してしまう。。。

本当に残念である。そして更に、嘘も多い。それも見え透いた嘘。

バレバレである。またそれも、バレバレなことに気づいていない。

残念なのを通りこして痛々しい。。。更に更に、以外と弱弱しく

ここぞ!って時に力を全く発揮しない。あまりにも弱弱しくて

本当に軍隊に行って来たのか聞きたくなる男子もいる。

男子もまた“韓流ドラマ”に出てくるような男子はお目に

かかったことはない。あんなにマメでもないしね(中には

超~マメな人もいるけど。。)とにかく、あくまでもドラマはドラマ。


韓国も、晩婚化が進んできておりそして女性の高学歴化

社会進出もずいぶんと進んできている。共働き率は

日本より高いように思うけどどうだろうか???

が、結婚・旦那の選択というのは女子にとって人生を

大きく左右するものである。選ぶべき男子が頼りなく、

考えが浅く、先のことが見えないとなると自らシャキっと

しなけりゃ生きていけない。そりゃ~強くもなるし、計算

高くもなるってものでしょ。

韓国女子の皆さん、どんどん計算して幸せになって欲しい。

そして、韓国男子の中で

「いや~韓国女子は気が強くって。。やっぱ日本人女子は

 優しくていいよな~。日本女子と結婚したいな~」と

言ってる男子あなたみたいな頼りな人には韓国女子の

ような“しっかり”計算できる強い女が必要です。。
別窓 | ♪ひとり言@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
議論LOVE?
2009-03-08 Sun 15:25
彼氏でもないのに、週1ペースで会って

お酒を呑みに行く韓国男子達がいる。

彼らは特に日本語を勉強してるとか、

日本に興味があるとか、日本に関係の

ある仕事をしてるとかではないのだが、

ちぼりや、ちぼりの在韓仲間の日本人

女子達と毎週のように会って呑みに行く。


彼らはちぼりが韓国の生活で疑問に思ったこと、

例えば、韓国のこういう所理解できない!

ていうようなことでも熱心に答えてくれる

有難い存在だ。日本人同士でも

みんなが同じ考えを持ってるわけじゃ

ないのと一緒で彼ら同士でも意見が

食い違うことが多々ある。そうなれば

必ず、議論になる。初めは喧嘩でも

してるのかと思ったけれど、そうではなく

ただ単に激しく?意見の交換をして

議論をしてるだけ。


主題も様々である時は“現在の政治”に

ついて、ある時は“クローン人間”。

難しい話題だけではない。少し前から

続いてるのは韓国料理の“カンジャンケジャン”

好きな方も多いと思うがこの料理で

使われてる蟹が“海の蟹”なのか“淡水の蟹”

なのか。。両方料理には使われるのだが

どっちの蟹を使うのが正式なのか?

ということを延々何時間も議論してる。

勝手に議論してくれていれば、こちらも

ころあいを見て勝手に帰るんだけど、

話がどんどん変わり、意見を求められ

こちらも知らない間に議論に混ぜられる。

ちぼり達に対する質問も多い。たまに

返答に困るような質問もあるが。。。。

おかげ様でいつも帰宅は午前さま。。。。


韓国語のいい練習になってるのは事実だし、

ちぼりが風邪を引いた時は薬とお粥を

持ってきてくれたり、基本いい奴らなので

ついつい午前さまになることが分かってても

呑みに行ってしまうんだろうな。。。。。
別窓 | ♪ひとり言@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
こりあんたいむ?
2009-03-07 Sat 14:46
1694.jpg



香港の友達が来週、帰国するというので

集まって食事でもしようということになった。

いつものメンバーで集まったんだけど、

必ず毎度のことながら時間に遅れてくる

韓国人男子がいる。30分の遅れはいつも。

最近、待ち合わせてもわりと時間通り?に

来ていたのでちょっと安心していたが

今回もやってくれた。待ち合わせ10分

くらい前に携帯にメールが。。。。

「今、出発したのでかなり時間に

 遅れそう。先にどこか入ってて」


この男子と2人で待ち合わせる時は

かならず、遅れてくるのでどこか時間の

つぶせる所で待ち合わせをするんだけど、

以前、あまりにも遅れるのでちぼり自身も

30分遅れて行ってやった。すると、なんと

彼はちぼりより更に30分、(ようは実際の

待ち合わせ時間より1時間)遅れて来て

なんかがっくりした事がある。


香港の友達に言わせると日本人は

一番時間に正確で遅刻もしないので

時間通りに行かないといけないけど、

韓国人は遅れても、自分が遅れてる

って感覚がないから必ず待たないと

いけないから嫌らしい。。。。

韓国人みんなが時間にルーズな

訳じゃないけど、ちぼりの周りの

韓国人は時間にルーズな人が多い。

あと、事前に約束ってのもできない。

もしも仮に、今日夜に会うなら早ければ

前日か、今日の昼頃連絡を取って会うって

なことが多い。1時間後に会おう!ってのも

よくある。日本に居た時はあんまり

こんなのなかったような。。。。

でも、案外韓国式の方が楽で

良かったりするんだけど、これに

慣れてしまったちぼりは果たして

日本に帰れば、時間通りに正しく

行動できるのか?それが不安。。。
別窓 | ♪ひとり言@韓国 | コメント:2 | トラックバック:0
芸術の殿堂
2009-03-05 Thu 18:52
今日は雨降る中、タイトルの所に行って来た。

ここは、ソウル市内を流れる漢江を挟んで

南側にある所。オペラハウス、美術館、学校が

集まっていて某サイトの言葉を借りれば

“ソウルが誇る芸術複合施設”。

ちぼりのお目当てはここの美術館で

5月15日まで行われている“グスタフ・クリムト展”

ちなみにこの“グスタフ・クリムト”という人、

帝政オーストリアの画家(詳しくはこちら)


芸術の殿堂までは地下鉄に乗り駅から徒歩15分

くらいのはずなのに、歩いても歩いても辿り着かない。。

途中で気がついたのだが、なんとどんくさいことに降りる駅を

間違えてた。。。歩いて、歩いて、到着した頃には

日頃の運動不足も手伝ってクタクタ。。。。は~。


で、実際の絵はどうだったかと言うと最近見た中では

かなり良かった!!彼の作風的には見方によっては

ちょっと“エロイ?”と思わせるものもあるんだけど、

美しい風景画があったり、一人の人間がこんなに

違うものが描けるんだという感動があったり。。。

個人的には“ベートーベン フリーズ”という

“ベートーベン 交響曲第9番”にインスピレーションを

受けて描いた作品があるんだけど、一つの部屋の

壁全てが彼の作品になっているものが良かったな。。。


雨が降っていたので芸術の殿堂内をじっくり見ずに

帰って来たけど、カフェとかもたくさんあったし

今度行く機会があればゆっくり見てみたいな。


■“芸術の殿堂”=日本語= =韓国語=
■“グスタフ・クリムト展”=日本語= =韓国語=
別窓 | ♪お気に入り@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
ちょっと前までは。。。
2009-03-04 Wed 18:38
昨日は雨が降ってまた冬?

って感じだったけど、

今日のソウルは昨日と比べて

ずいぶんと暖かい。

今日、屋上に上がって

びっくりしたこと。

屋上に大量の砂が。。。

どうやらやっぱり黄砂が飛んで

来てるみたい。先週から

なんか花粉症のような感じで

鼻がずるずる。喉もイガイガ。

これからもっと飛んで来るだろうに。。

花粉症と黄砂のない国に行きたい~。

画像 001


画像 003


画像 004


1月に行った、“남양주(ナムヤンジュ)”

という所にある映画の撮影所の風景。

ちょっと前までは雪が降って

こんなんだったんだけどな~。

なんか嘘みたい。。。

ちなみにここ、ちぼりが行った日は

日本でも有名な“韓流スター”が

来てたみたいだけど見れず。

日本でも公開された映画

“私の中頭の中の消しゴム”の

セットが保存されてました。


画像 005



画像 006


映画を思い出して、ちょっと切なくなるかな。。。。?
別窓 | ♪日常@韓国 | コメント:0 | トラックバック:0
韓国のテレビ局に潜入!
2009-03-01 Sun 13:45
タイトル通り昨日、韓国の

某テレビ局に潜入してきた。

しかも在韓仲間のM嬢の

“コネ”を使って。。。。

TVの収録を見るのは

初めてではないけれど、

TV局の中に入るのは初めて。

音楽プログラムを

リハーサルから生放送まで

見学。そしてついでに

社員食堂でごはんまで

食べてしまった。

DSCN0195.jpg

これで4000Wなり。。リュームもあり、

野菜がタップリ(特にブロッコリー

なんて半年ぶり?)は嬉しい。

リハーサルでは、すぐ目の前を

TVで見るあの人気歌手がふつ~に

歩いていったりするんだけど、

TVで見るより以外と小さかったり

ぽっちゃりして見える人が

本当は細かったりして気づかなかったり。

アイドル全盛期の韓国。

本番は各歌手のファンクラブも入場

してるんだけど、これがまたすごい

パワー。黄色い声援、ってか一部の

女子は叫びすぎで声がかれ

男子のようなダミ声になってたけど。。

とにかく、日本とは比べ物にならない

くらい強~烈な応援。ファンクラブ共通の

タオルを振り回し見るからに

かなりの体力を要するような応援。

だから、ファンクラブの子達は

中高生が多いのかもね。若くないと

体力もたないし。

ただ。。。タオルをちぼりの頭や顔に

バサバサやるのだけはやめて欲しい。。

もちろん、放送終了後はテレビ局の

駐車場付近でお目当ての歌手の

車が来るのを出待ち。ここでも

叫ぶ叫ぶ!そして信号も無視して

車について走る走る!!

他の車に引かれるっつ~の!!

そんなファンクラブの子達も、初めて見る

韓国のテレビの裏側も十分堪能した

ちぼりであった。。。。



別窓 | てれび | コメント:0 | トラックバック:0
| 3番出口で会いましょう@韓国 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。