The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
久しぶりの。。
2009-09-05 Sat 17:20
久しぶりの更新です。

長期にわたる放置でした。

韓国に居たちぼりですが、

日本に帰ってきて

そして9月。。。。。。

ほそぼそと暮らしてます。

これから、在韓中に貯めた

ネタを放出していきます。

そして、そして来週ちょっくら

3泊4日で韓国へ行ってきます。

久しぶりの韓国。楽しみ!!
スポンサーサイト
別窓 | ちぼり in Korea | コメント:2 | トラックバック:0
約1年ぶり!
2008-07-29 Tue 15:48

つい先日、約1年ぶりに韓国に行ってきた。

 

 

関西の夏も暑いが、ソウルの夏も暑い。

 

 

まるで、ドライサウナに入ってるかのよう。

 

 

行く前は、あれも食べて、これも食べて。。。。

 

 

いろいろ考えて、食べる場面の妄想まで

 

 

散々していたちぼりだったが、

 

 

あまりの暑さにダウン。ホンとやられた。。。。(o´Д`)=з

 

 

水、お茶、キゥイジュース、そしてビール。。。の連続。

 

 

食欲もなく、唯一おいしく食べれたのがこれ

 

 

 

 

 


 

 

 

冷麺。しかも韓国式でなく中国式。友達が連れてってくれた。

 

 

辛子ソースとピーナッツソースを入れて食べる。

 

 

“冷やし中華”とは別もの。結構おいしかった。

 

 

韓国は地下鉄も、お店も冷房ひえひえ。

 

 

夜になって、冷房でなく涼しい所へ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

夜の“漢江”

 

 

以前は橋がライトアップされてて

 

 

もっと綺麗だったんだけどな。。。

 

 

省エネ、エコのため仕方ないね。

別窓 | ちぼり in Korea | コメント:0
やっぱりコレがなくては。。。。
2007-06-23 Sat 17:57

先日の韓国の訪問時にど~しても食べたいものがあった。

 

 

それはこれ

 


 

 

 

“?????(スンドゥブチゲ)”

 

ちぼりの大好物日本でも食べてみたんだが、

 

やっぱり味が違うんだよね~。

 

一般的に“?????(スンドゥブチゲ)”は注文すると

 

チゲだけでなく、石釜で炊かれたごはんにおかずもたくさんついてくる。

 

ちぼりが韓国在住時によく行ったお店があるんだけど、

 

今回の韓国滞在でも友達と行ってきた。

 

で、この“?????(スンドゥブチゲ)”おいしくて食べてるのは

 

もちろんだけど、別の目的もあって食べてる。

 

“?????(スンドゥブチゲ)”は石釜ごはん、おかず以外にも

 

“お湯”の入ったポットも運ばれてくる。

 

ご飯をよそった後の石釜に残ってるおこげに、このお湯を注ぎ

 

フタをしてしばし待つと

 

“おこげスープ?”というか何というか香ばしい“おもゆ”が

 

出来上がる。これ、あまりにも素朴すぎるんだけど

 

結構好きなちぼり。

 

だが、ちぼりはおこげ以外のご飯が石釜に多くのこってるらしく、

 

いつも新たなちょっと軟らかめの“炊きたてご飯”が出来上がり

 

香ばしい“おもゆ”はいつも飲めない。

 

韓国人の友達がよそったご飯のあとでできた“おもゆ”が

 

すごくおいしかったので、それを目指したいんだけど

 

なかなか。。。。。。。。

 

さてさて、今回はうまく出来たのかというと。。。。。。

 

炊きたてごはんにはならなかったけど、香ばしさはイマイチ。

 

ん~、いったい何が違うんだろう??教えてっ!!

 

 


 

 

懸命に石釜よりご飯をよそう“ちぼりの図”

別窓 | ちぼり in Korea | コメント:0
しょ~たいむ!!
2007-06-18 Mon 22:50

めずらしく日記の連続アップ。

 

外資系企業で化粧品関係の仕事をしているちぼり。

 

やっぱ、韓国の化粧品事情も気になる~。

 

で、ソウルで一番大きな百貨店の化粧品売り場へ

 

行ってみた。さすが、ソウル一!だけあって

 

相変わらず化粧品のブランドはバラエティに富んでいる。

 

そこで、ちぼりが見たもの。

 

それは“メイクアップショ~”

 

日本の百貨店でも、時々見かけるよね~。

 

ショ~を行っていたのは日本でも有名なフランスの某ブランド。

 

韓国はどんな風にショ~をするのだろうと、興味津々で見ていた。

 

なんとなく、日本とそんな変わらないような気もするんだけど、

 

アーティストとメイクされてるモデルのお姉さんとの距離が

 

異常なまでに近い

 

そして、芸人ばりにエンドレスに喋り続けるアーティスト。

 

その横には宣伝用のパンフレットを持って微笑むお姉さん2人。。。。

 

少し異様な感じがしないでもない。

 

そしてこの芸人ばりのトークのアーティスト。

 

なんか知らないけどちぼりの方ばかり見て話す。

 

挙句の果てにはちぼりを指さして

 

「そこのお客さん!あなたも、こうやってアイシャドウを3色使いにすれば

 

 目が奥二重や二重に見えるよ!!やってみる??」

 

 

 

 

Σ(゚∀゚*)

 

 

 

け、結構です。恥ずかしいし、ちぼりは元々奥二重だし、

 

何よりも。。。。。。モデルのお姉さん、二重どころか奥二重にも

 

見えないんですけど。。。。。。。

 

しかし何でちぼりにばかりに、この芸人ばりトークのアーティストは

 

話しかけてくるのかと思いきや、

 

このショ~を見ていたのは

 

ちぼり1人だけだった。。。。。

 

 

別窓 | ちぼり in Korea | コメント:0
??(密陽-ミリャン-)
2007-06-12 Tue 17:43

超ド短期韓国滞在中に映画もしっかり観てきたちぼり。

 

ちぼりが見たかった映画はみんな6月末からの公開。

 

で、何を見ようかと迷って選んだ映画がこれ

 


 

 

“??(密陽-ミリャン-)”この映画で主演、チョン・ドヨンが

 

“カンヌ国際映画祭”で“主演女優賞”を貰った。

 

あらすじは

 

夫を亡くした女性シネ(チョン・ドヨン)が夫の故郷“ミリャン”へ

息子“ジュニ”と移り住みピアノ教室を開く。そんな“シネ”に何かと

関わるカーセンター社長ジョンチャン(ソン・ガンホ)。子供との平穏な

毎日を送っていた“シネ”だったが、ある事件をきっかけに“シネ”は

息子“ジュニ”を永遠に失うことになってしまう。そして“シネ”は。。。。

 

この映画、息子を失ってしまってから“シネ”がどのようになって

 

いくのかが見所。宗教なんて信じなかった彼女がキリスト教に熱心に

 

なっていったり、まぁ色々あるんだけど一言でいえばかなり難しい映画

 

だと思う。ちぼりは独身。しかも子供も居ない。。。。

 

まったく想像もできないこと。ちぼりに子供が居れば少しは

 

理解ができたかもね。。。

 

横の席で観ていた韓国人“あじゅんま”も

 

「いや~。難しい映画だったね~。理解できなかったよ~」と

 

言っていた。

 

ははは。。。。現地のおばちゃんが理解できないモンをちぼりが

 

理解できるわけないわね~。。。。

 

韓国では朝、地下鉄の駅で“タブロイド誌”を配ってたりするんだけど、

 

そのタブロイド誌にも

 

「出産をしていない“チョン・ドヨン”が子を亡くした母親を演じきったところが

すばらしい!!!その点がカンヌで高く評価された!!」

 

と絶賛されていた。

 

ん~確かに、そうなのかもね~。

 

難しい映画ではあったけど、人の心の傷というのは何をもってしても、

 

そう簡単に癒えるものではないというかとなのかな。。。。。

 

朝から見る映画にしては内容がハードだったかも!?

 

あっそうそう!

 

急な渡韓だったので、連絡の出来なかった人ごめんなさい。

 

次回はちゃんと連絡するね~。

 

 

別窓 | ちぼり in Korea | コメント:0
| 3番出口で会いましょう@韓国 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。